除夜の鐘

2016年1月11日(月) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪ 【除夜の鐘】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 NHKの紅白はほとんど観ないけれど、「ゆく年くる年」だけは、毎年欠かさず観ている。そこに映し出される人々の姿が、新年に向かって平和や家内安全や無病息災などの祈りとして、ひしひしと伝わってくるからだ。そういう人たちを見ていると、どうか政治や社会が庶民のためのものであってほしいと、願わずにはいられない。寺院や神社に集う人々に幸多かれと祈るような気持である。

短歌

深夜まで平和を願う賀状書く峠の寺の除夜の鐘聞こゆ

百八の煩悩を除す鐘を聴く酒を飲みつつ喧嘩をしつつ


 わたしは「ゆく年くる年」を見終わると、二階の書斎に上がって、パソコンでいくらかの作業をする。パソコンに向かっていると、村の峠の除夜の鐘が聴こえてくる。百八の煩悩を除く鐘といわれているが、わたしにとっては、新年に向けて心ひそかに気持を新たにするということの意味合いが強い。2016年のだいたいの予定や構想を描くのである。まず何よりも健康を願わずにはいられない。そして趣味のような仕事のような、短歌に携わる気持を新たにする。そして何よりも、平和で平穏な社会であって欲しいと願うのである。除夜の鐘は午前1時ころまでおごそかに鳴り響いている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター