スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白木蓮

2016年1月8日(金) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【白木蓮】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 白木蓮はわたしの好きな花木のひとつである。わが家の庭には植わっていないが、「しんぶん」の読者の家に白木蓮が枝を広げている。春には清楚な花をたくさんつけて、とても心地よいものである。わたしは「しんぶん」を配達に行って、白木蓮に駆け寄り花木を見上げる。思わずその家の奥さんに「綺麗ですね」と声をかける。白木蓮は春の到来を告げる花である。黄蝶が羽を広げて花の周りを飛び交うようすは、なんとも清々しい。

短歌

凜とした空気の中でひっそりと白木蓮の花芽が膨らむ

北風の吹きつのるなか木蓮の鋭き花芽が天を突くなり


 その白木蓮が今は冬の冷気のなかで、花芽をつけて凜と空に向かっている。その花芽がいっせいに鋭く尖って天を突くようすは、人間の強靭な精神をおもわせる。もちろん白木蓮の花は美しいに違いないが、北風に耐えて春を待つ花芽のようすも、わたしの胸を強く打つ。じっと寒い冬を耐え抜いて春に見事な花をつける。人間だって辛い苦しいときがあるだろうが、それを耐え抜けば白木蓮のような花をつけることができるだろう。白木蓮の花芽のようでありたい、とわたしは思う。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。