スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンポポ

2016年1月7日(木) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【タンポポ】 ♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしが年の瀬に見たのは「セイヨウタンポポ」なのだろうか。冬の陽射しの中で鮮やかな黄色の花を咲かせていた。「セイヨウタンポポ」は生命力が強く年中咲くというので、もしかしたらそれかも知れないが、わたしには在来種のタンポポのように思えて仕方がない。全国の便りによると、ツクシが顔を出したとか、水仙が咲いたとか、蝋梅(ろうばい)が花開いたというので、わたしが見たタンポポは、本来春咲くものである可能性が高い。

短歌

年の瀬にタンポポの咲く異常さよ地球はきっと牙を剥いてる


 それほどに今年は暖冬である。わたしはひどい寒がり屋で、冬がもっとも厭な季節である。しかし今年はまだ石油ストーブを使用していない。40~50年ぶりのことである。石油ストーブなしの冬を越すということは考えられないことだが、石油ストーブはまだ倉庫で眠っている。電気コタツと電気ストーブを時と場所に応じて使っている。わたしにとっては歓迎すべき冬であるが、しかし地球温暖化ということを考えると、一概に喜んでばかりはいられない。それは憂慮すべき事態であり、地球は悲鳴を上げているかも知れない。地球の世界各地で起こっている異常気象は、地球温暖化と無縁ではないような気がする。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。