スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝霧晴れて

2015年12月24日(木) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪ 【朝霧晴れて】 ♪♪♪  (短歌とエッセイ)

 瀬戸内海はそれほど霧が立つ海というわけではない。北海道の北部太平洋では夏になると、海霧(かいむ)がよく発生するらしい。「海霧のある原野」という小説があり、1978年に窪田精が多喜二・百合子賞を受賞しているくらいである。瀬戸内海では広島県・三原沖の海霧(うみぎり)が有名である。しかしわたしの棲む町の沖合いに、頻繁に海霧が発生するということはない。

短歌

瀬戸の海朝霧晴れて広がれり水平線は弧を描くなり


 だが、時折り岡山と高松を結ぶフェリーの連絡線が欠航するというくらい濃い霧が発生することがある。霧が発生すると空と海とが溶け合って、水平線ははっきりと分からなくなる。まさに灰色の空、灰色の海が渾然(こんぜん)と溶け合うのである。その霧が晴れると、水平線がくっきりと浮かび上がってくる。海辺からそれを眺めると、水平線が弧を描いているのがよく分かる。太平洋や日本海のような遥かなる水平線ではなく、手を伸ばせば届くのではないかと思えるくらいの水平線だ。しかし朝霧が晴れると、くっきりと水平線が弧を描くのである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。