スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣(かき)船

2015年12月20日(日) 晴れのち曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪【牡蠣(かき)船】♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わが町は漁師町で底引き網漁が主体であるが、冬季には牡蠣の水揚げの最盛期である。牡蠣の生産の前は、海苔(のり)をつくっていたが赤潮などのために、色づきが悪く採算が合わないので牡蠣に替えた。それが大当たりで、岡山県では備前市に次ぐ生産量を誇っている。この季節には県外への出荷も多く宅配業者の店先には、箱詰めされた牡蠣が大量に山積みされている。

短歌

冬の海水面を切り裂き牡蠣船が妻たちの待つ港へ帰る


 海の沖合いには、牡蠣イカダが幾つもいくつも浮かんで、相当な面積を占めている。こちらの海岸で眺めていると、ウインチで牡蠣を吊り上げて、収穫しているようすがよく見える。それを牡蠣船に積み込んで、冬の海を滑るように白い尾を引いて港へ帰ってゆく。港では妻や家族の人たちが待っていて、水揚げを手伝うのだ。牡蠣の収穫のようすはわが町の冬の風物詩である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。