スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降りしきる雨

2015年12月16日(水) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪【降りしきる雨】♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 先日の雨は冬としては稀に見るものだった。日本各地で何年ぶり、数十年ぶりという報道もなされていた。岡山県では深夜から未明まで本降りの雨がつづいた。その雨音で目を覚ましたくらいだった。それは太平洋高気圧に覆われて気温が異常に高くなったからだろう。三重県の方では25度を超えたという報せも入った。この気温が烈しい雨を呼び込んだのだろう。

短歌

合羽着て「しんぶん」配る降りしきる雨の中へと踏み出してゆく

降りしきる雨の中へと出でてゆく合羽をつけて「しんぶん」配る


 わたしはその日「しんぶん」の配達日にあたっていた。深夜に雨音を聞きながら、憂うつな気持になった。雨の日の「しんぶん」配達は辛いものである。宮澤賢治は「雨ニモマケズ風ニモマケズ」というけれど、わたしなどは雨に負けそうになる。しかし「しんぶん」を配達しないわけにはいかない。思い切って、降りしきる雨の中へと出でてゆく。思い切って、足を踏み出してゆくのである。ふるさとで最も高い竜王山は、雨にけぶって乳色に染まっていた。乳色に染まった山もまたいいものである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。