ひこうき雲

2015年12月14日(月) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春




♪♪♪【ひこうき雲】♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 病院というところは何故こうも待たされることが多いのだろう。予約制なのに受診する科でまず待たされる。今日も「まだですか」と訊きにいった。次は診察料や処方箋を出す窓口である。受付票を握りしめて、番号の表示されるディスプレーをいらいらしながら眺める。そして次は薬局である。いまは薬局と病院は別になっているが、それでも30~40分待たなければならない。

短歌

冬の空青いカンバス裂くようにひこうき雲が真っ直ぐ伸びる


 そうして、やっと薬を貰い一回の通院が終了である。わたしは心が穏やかではない。いらいらした心持ちで家路につく。そんな晴れない気持で、なんとなく空を見上げた時である。初冬の青空にひこうき雲がくっきりと浮かんでいる。それがぐんぐん直線に伸びてゆく。そのひこうき雲は鮮烈で、「あ!」と声を挙げそうになるくらいだった。倉敷の大原美術館にある、真っ赤なカンバスをナイフで裂いたような絵を思い出した。冬の青空を裂いたようなひこうき雲もまた美しいものだ。が、それが軍用機でないことを祈るばかりである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター