スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不肖の息子

2015年12月13日(日) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪【不肖の息子】♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わが二男は不肖の息子である。こんなことを書くと息子は怒るに違いないが、子どものころから彼はやんちゃだった。友だちをいじめたり、学校の火災報知機を面白がって押したりというようなこともあった。その二男は双子の弟で、長男とはずいぶん性格が違う。長男は長男らしくと言おうか、物事の判断を理性的に行う。が、二男は感情の方が勝っていて、それに従って行動するようなところがある。

短歌

乳呑み子を連れて遊びにやってくる不肖の息子気は優しくて


 しかし、人間臭いのは二男の方である。言ってみれば、「男はつらいよ」の寅さんにいくぶん似ている。寅さんがだんご屋で、しょっちゅう騒動を起こすのは、人間臭さの表れである。それによく似ているのだ。村の祭りでも神輿の先達を務めたりして、村の人気者でもある。そんな彼がわが家にときどき遊びにくる。生まれたばかりの乳呑み子を連れてきたり、いま旬の「殻付きカキ」を土産に持ってきたりする。「不肖の息子」は、本当は実に優しい子どもである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。