スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押し黙るなり

2015年12月10日(木) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。 千春



♪♪♪【押し黙るなり】♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 先日、テレビでシングルマザーの家族の実態が放映されていたが、母親は病気になっても子どもが優先で、自分は病院に行かないと話していた。いま一般の人の自己負担は3割である。その母親はその3割負担も払えなくて病院に行かれないということだ。この高度に発達した先進国といわれる社会にあって、経済的理由で病院に行けない、行かれないという人が多数存在するというは、きわめて不条理である。

短歌

医療費の高きに驚き帰る道われと妻とは押し黙るなり


 わが家は病院に行けないというわけではないが、その負担は家計に重くのしかかっている。高額の国民健康保険料、高額の医療費に庶民の多くは泣かされている。わが家はわたしが2カ月に1回の通院、妻が3カ月に1回の通院をしている。その他に突発的に発症する内科や外科、歯科などにも足を運ぶことも少なくない。そして、先日のことであるが、妻の持病である腰痛の治療代を1万円も請求された。わたしは唖然とした。しぶしぶ払ったが、帰りの車の中でわたしは不機嫌に押し黙ったまま運転していた。それを察してか、妻も押し黙り気まずいまま家路を急いだ。こんなことのないような、平和で平穏な家庭を築く社会保障制度を望むものである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。