スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さわぐ児

2015年11月29日(日) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。
 千春



♪♪♪【さわぐ児】♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは図書館が好きで、岡山・広島県の図書館カードを10枚近く持っている。もちろん日常的に行くのは、わたしの棲む町の図書館である。時には1.5時間近くかけて、県立図書館や岡山市立図書館などにいくこともある。以前は、月1万円くらい書籍代に使っていて、図書館にいくことも少なかったけれど、年金生活者になって今はほとんどが図書館で借りて読む。そして閲覧室で読書をすることも少なくない。

短歌

図書館でさわぐ児ありて叱りたり叱りてしばし淋しくなりぬ


 いつ頃のことだっただろうか、閲覧室で読書をしていると、小学生らしき児が3~4人でやってきて、大きな声で話したり笑ったりして騒がしくしていた。わたしは我慢して本を読んでいたが、あまりにも喧しいので、本を投げ出して彼らのところへ歩み寄った。そして厳しく叱ったのである。彼らは神妙にわたしの苦言を聞いていたが、しばらくして図書館を出て行った。しかしわたしの気持はすっきりとしなかった。叱ったことにいくらか後悔する気分になっていた。わたしの心に淋しさが込み上げてきた。人を叱るということは、ブーメランみたいに自分にも跳ね返ってくるというのを感じたのである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。