秋立ちて

2015年11月27日(金) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。
 千春



♪♪♪【秋立ちて】♪♪♪ (短歌とエッセイ)

 わたしは気候のもっとも良い秋の中頃に生まれたにもかかわらず、もっとも好きな季節は夏である。たいていの人は夏という季節をいやがる。だが、わたしは不思議に夏が好きだ。したがって、もっとも厭な季節は冬である。冬になるとわたしは冬眠でもしたくなる。極端な寒がり屋なのだ。灯油販売所の店員が首をかしげるくらい灯油を使う。冬の間は家計簿も赤字になりそうだ。

短歌

炎暑の日いつしかに果てひそけくも朝な夕なに秋風が立つ


 だから、わたしは夏の終わりがとても淋しく感じられる。秋風が立つのは嬉しいことなのだが、その秋は短くすぐに冬がやってくる。冬がくる前に、わたしは冬の準備にすぐとりかかり万全を期す。しかしそんなに寒がり屋のくせにここ数年来、風邪で寝込むというようなことは一度もなかった。そうは言っても、一日中灯油を焚くわけにはいかないので、本を読んだり短歌を創ったりするときは、図書館へと足を運ぶ。わたしの冬眠の場所は図書館である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター