スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜勤

2015年11月8日(日) 雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。
 千春

★ 『夜勤』★ (短歌とエッセイ)

 現代の社会では夜勤というものがごく普通に行われている。むかしはごく限られた職種だけだったが、いまは広範に拡がっている。わたしの息子も娘も三交代の勤務に就いている。息子は半導体製造の仕事で、娘は看護師である。わたしにはふたりの息子がいるが、その連れ合いのふたりも夜勤をしている。このように社会の構造変化が起こっており、それは一部の仕事をのぞいて、歪んだ働き方といえるかもしれない。

短歌

午前0時吾はこれから眠りに就く君はこれから仕事に就きぬ


 最近まで引きこもっていた町内の娘さんも、足を踏み出して働くようになったが、やはり三交代で夜勤がある。「きつい、きつい」と洩らしているらしいが、引きこもりからいきなり夜勤というのは、つらいに違いない。夜勤というのは、原則として午後10時ないしは11時からとなっているが、彼女の会社がどういう勤務体制かはよく分からない。いずれにしても、わたしが眠りに就く頃に彼女は仕事に就いている。「つらい!」と洩らしながらも、彼女は頑張って深夜に車のエンジンをかけて出てゆく。わたしの心の奥には、「無理して頑張らなくてもいいからね!」という思いがある。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。