スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差し押さえ

2015年11月7日(土) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。
 千春

★ 『差し押さえ』★ (短歌とエッセイ)

 わたしは戦後生まれである。戦争による疲弊した経済によって、戦後の庶民の暮らしは窮乏をきわめた。我が家でも例に洩れず貧苦の生活が強いられた。小・中学生の時代にはほとんど米というものを食べることができなかった。米を食べることができたのはお粥である。そのお粥には米が少量で、米汁をすするような状態だった。米の代わりによく食べたのは、麦飯、サツマイモ、じゃがいも、お好み焼きなどである。

短歌

幼き日タンス布団に貼られたる差し押さえの紙は消えない記憶


 そんな厳しい暮らしをしていたにもかかわらず、税金の取立てはすさまじいものだった。我が家も税金の滞納によって、家具や寝具、自転車が差し押さえられた。わたしは大好きな自転車に乗ることも禁じられた。自転車にも差し押さえの証紙が貼られていたのである。わたしは生涯にわたって、この差し押さえの証紙を忘れることができない。このことが、それ以後のわたしの人生、生き方を決めることになったように思う。まさに「三つ子の魂百まで」である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。