スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

形見



2015年11月5日(木) 晴れのち曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。
 千春

★ 『形見』★

 「形見」とは、過去の事を思い出される種となるもの。記念として残した品物、死んだ人または別れた人を思い出す種となる遺品、と辞書には記されている。近所のわかものが十九歳で亡くなった。交通事故で車から投げ出され、ほとんど即死という痛ましいものだった。その彼は少し前までは中学を出て、何もしないで遊んでばかりいたが、死の直前から仕事に行くようになっていた。4年ばかり時間を浪費したが、真面目に働くようになった矢先の事故である。会社の車に乗せられて現場にゆく途中だった。若くして命を喪ってしまった。

短歌

十九で死にたる君の形見なり車はいまも光を放つ

十九で死に逝く君の愛したる車はいまも光を放つ


 その彼は仕事に就くことになって、白い高級車を求め、それを励みに働いていた。彼が亡くなってもう1年余になるけれど、その車は処分されることなく、駐車場に置かれたままである。この車にはもう誰も乗ることはない。これは彼の愛車だった。おそらく家族は彼の形見として、処分しないでいるのだろう。それはまさに墓標のごとく、彼を偲ぶものとして残されている。白き車は秋のやわらかい陽射しを浴びて光っている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。