スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の家の記録

2015年10月28日(水) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

 ブログをお持ちの方のご訪問につきましては、毎日訪問させて頂いていますので、どうか今後ともよろしくお願い致します。なお、お持ちでない方への訪問はできませんが、ひきつづきご愛顧を賜りたく存じます。

 拍手コメントには、ご返事できていませんが、拝読させて頂いています。これからもどうぞお気軽にお寄せ下さい。
 千春

★『死の家の記録』★

 瀬戸内海をはさんだ四国・丸亀にわたしの友人がいる。その彼女とは、岡山の「まがね文学会」で比較的ながく一緒に、小説を書いてきた。先日、彼女に電話してお互いの近況などを話しあった。彼女はいまでも小説を書きつつ、読書を意欲的にしている。単行本を年間、100冊くらいは読む読書家である。「いま何を読んでるの?」と訊いたら、ドストエフスキーの「死の家の記録」だということだった。

短歌

秋深まりてドストエフスキーの「死の家の記録」読みつぐ君はやがて古希


 ドストエフスキーの小説は難解なことでよく知られている。わたしも何冊か途中で投げ出している。しかし彼女はもうすぐ古希を迎えようとしているのに、旺盛な読書欲をもっている。「死の家の記録」も難解ならしいが、彼女は愉しんで読んでいる。わたしは小説から短歌に転向したので、おそらくもうドストエフスキーの本を手にとることはないだろう。わたしは文学のジャンルをかえたが、彼女とは永遠の友人であり、文学のよきライバルである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。