スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風と光りを

2015年10月25日(日) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「風と光りを」

 先日、数年来なかった風邪をひいてしまった。わたしは冬が苦手で寒がり屋である。にもかかわらず、風邪をひくということがなかった。正しくは、微熱がしたり咳が出たりという風邪の症状はあらわれるけれど、寝込むということがないという意味である。今回はまことに不思議だった。寒くて身震いするということもなかったし、疲れという状態でもなかった。

短歌

朝が来たさあ起き出して窓をあけ風と光りを部屋に入れよう


 それなのに、風邪は不意打ちのようにやってきた。熱は出なかったけれど、咳と鼻水がひどかった。わたしはだいたいこの程度の風邪の症状では病院に行くことはないのだが、今回は早々に行って、注射を打って貰い、薬をもらってきた。すると、注射と薬が効いたのか、翌朝にはすっかり良くなっていた。上記の短歌はそのときにできたものである。カーテンを開き、窓を明け、風と光りを入れたいという気持ちになった。健康というのはこういうことなのか、というのを実感した。風邪でぐずぐずしていたら、こんな心持ちにはならなかっただろう。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。