スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち焦がれる日

2015年10月21日(水) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「待ち焦がれる日」

 わたしの棲むところは貧しい町である。漁師町、魚の行商人の町でもあるが、それらの人の中には豊かな暮らしをしている人もいるが、なかなか暮らし向きは大変ならしい。とくに、高齢者で国民年金だけという人も少なくない。そういう人が夫婦で、あるいは独り暮らしをしている。そんな人の家を訪ねると、都会に棲む息子さんたちからの援助で、なんとか遣り繰りしている。

短歌

ひそやかな銀行・店が賑わう日待ち焦がれたる年金支給日

「年金が出るまで待って」と聞こえくる町内会費の集金日なり


 そんな貧しい町が賑やかになるのが、年金支給日である。その日には日頃ひっそりとしている銀行が俄然忙しくなる。年金を下ろす人たちが列をなす。わたしもみっつの銀行を訪ねて出し入れを行う。どこでも少し待たされる。また、小さなスーパーも賑わって、いつもより人が多い。そんな年金が将来にわたって、減額されつづける仕組みがつくられている。大きな企業には減税、なけなしの庶民の年金は削られつづける。国民の暮らしを豊かにするのが、政治と社会の果たす役割の筈だが、それが逆行している。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。