スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寅さん

2015年10月19日(月) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「寅さん」

 わたしは山田洋次監督とその作品が好きだ。そう言うと、山田作品は底が浅いという人もいる。けれど、そういう人に対しては、井上ひさしの次の言葉を噛みしめてほしいと思う。

むずかしいことをやさしく
やさしいことをふかく
ふかいことをゆかいに
ゆかいなことをまじめに  井上ひさし


 わたしは山田作品のほとんどすべてを観ているが、井上ひさしの言葉にそれは言い尽くされているように思う。

短歌

寅さんの財布にそっと札入れるさくらの思い強く胸打つ


 山田作品の中でも好きなものは「母べえ」、「下町の太陽」、「家族」、「同胞(はらから)」、「幸福の黄色いハンカチ」、「息子」、「学校シリーズ」、「時代劇3部作」などなどである。それに特筆すべきは「男はつらいよ」の48作品と特別篇である。「男はつらいよ」は、寅さんが馬鹿なことをやり、マドンナにいつもふられているような類型的な作品に見えるが、しかし決してそうではない。マドンナはいつも美人であるが、このマドンナに監督は社会や家族の確執や人間の深さを投影させている。つまり、美人のマドンナは「わけあり」の人生を歩んでいる女性を形象化しているのである。「男はつらいよ」を語ればきりがないが、山田作品を貫いているのは、ヒューマニズムであり、人間の尊厳と愛と優しさである。いまは山田監督が命の限り、いい作品を創りつづけてほしいという思いでいっぱいである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。