枯れ葉を踏む

2015年10月13日(火) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「枯れ葉を踏む」

 わたしは放浪の俳人、種田山頭火が好きである。そこでわたしのすきな句を三つ紹介しておきたい。

うしろすがたのしぐれてゆくか

どうしようもない私が歩いている

分け入っても分け入っても青い山


 その山頭火が、倉敷市玉島の良寛が若いころ修行した円通寺に、昭和11年に訪れている。そこで詠んだのが次ぎの句である。

岩のよろしさも良寛さまのおもいで

 これは、岩の多いお寺のその一つひとつに、厳しい修行時代の良寛さんの面影を偲んだ句である。

短歌

山頭火歩みし道をわれもゆく落葉をふめばカサコソと鳴る


 その円通寺はわたしの隣り町にある。わたしも先日この寺を訪ねた。わたしは放浪の俳人、山頭火が歩んだ同じ道を歩いていることに、深い思いが湧いてきた。わたしが辿った道には枯れ葉が落ちていて、それを踏めばカサコソと鳴って山頭火が偲ばれるのであった。この季節に山頭火が訪れたのであれば、やはり枯れ葉を踏んで歩んだに違いないと思われた。このとき、山頭火は酒に酔ってはいなかっただろうか、あるいは円通寺の山を下りて飲んだだろうか、などというふうな考えが浮かんできた。この小さな旅はわたしの心をとても豊かにする旅であった。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター