スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君はいずこ

2015年10月5日(月) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「君はいずこ」

 遠い日に出会った君はいまどこで、何をして暮らしているのだろうか。その出会いは一瞬輝き、そして別れとなってしまった。あの青春のはじけるような生き方が、うらやましくもあり、郷愁のようなものも漂ってくる。君は保母(保育士)をめざしていて、その前向きで活動的なようすは、周りの人をはらはらさせるほどだった。

短歌

君はいま倖せそれとも不倖せ遠い街より手紙も来ない


 風の便りで関東の方にいるときいたことがあるが、やはりその辺りで暮らしているのだろうか。そして、君は倖せな暮らしを送っているのだろうか。そんな想いがわたしの脳裏をよぎってゆく。君の古里はわたしの隣町だけれども、帰省するようなことはないのだろうか。君は倖せそれとも不倖せ、どんな暮らしを営んでいるのだろう。君は都会の空の下で、倖せに暮らしていることを願っている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。