スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海走る

2015年10月2日(金) 晴れ時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「海走る」

 わたしは家にいることに飽きると、時折り海を見にいくことがある。家の2階に上がってベランダに出ると、海が眺められるのだが、むろん潮の香りはしない。海に出てゆくのは潮の香りに触れるためでもあるし、潮騒を聴くためでもある。家から3~5分も車でゆけばもう海辺である。その海岸に立って瀬戸の海を眺める。海は180度広がり多くの島が浮かんでいる。

短歌 (「新日本歌人」10月号に掲載)

上げ潮の波迫りきて海峡は白く泡立ち海走るなり


 海辺のほんの少し先に、小さな小さな島があり、その間が海峡となっている。その海峡を眺めていると、潮が勢いよく流れているのに出会うことがある。それは上げ潮のときと、引き潮のときである。じっと眺めていると、「海が走っている」と感じるときがある。「海が走る」という光景に感動させられる。海が走り、魚が銀鱗を光らせて飛ぶようすは、なんともいえない美しい光景である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。