スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンを開く

2015年10月1日(木) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「カーテンを開く」

 原稿用紙に向かっているいまも、ジィージィーと耳鳴りがしている。とくに日常生活に支障があるというわけでもないが、ハエが周りを飛び交うように、うるさいし厭なものである。この耳鳴りとの付き合いは相当永い。三十歳前後に発症して今もつづいているので、ざっと三十五年余である。この原因ははっきりしている。わたしの青春期における生活の在りようがその原因である。まあ人には語れないような不摂生な生活をしてきたことによる。

短歌

一日の朝が始まる耳鳴りの錠剤のんでカーテン開く


 それからいまも、耳鳴りの錠剤を飲んでいるが、時折り耳鳴りを起こすのである。だいたい疲れがたまったと思われるようなときに鳴り出す。永い付き合いなので、耳鳴りが出たからといって、とくに驚くこともないし、悩むというようなこともない。朝起きるとまた耳が鳴っている。思わず耳を押さえてそれを確かめる。が、わたしはそれを振り払うようにベッドから降りて、部屋のカーテンを開く。一日の始まりである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。