スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参り

2015年9月26日(土) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「墓参り」

 また秋彼岸がめぐってきた。わたしの墓参りは年4回である。正月、春彼岸、お盆、秋彼岸という具合だ。墓には父と母、それに祖父、祖母が眠っているらしいが、わたしは祖父、祖母を知らないので、おもに父と母を偲んでの墓参りである。父と母の生涯を想うとき、戦争と貧困をくぐりぬけてきた一生だったように思う。父は戦前3回も徴兵されて、中国大陸などに送られた。父と母は戦争下のもとで、苛酷な青春を送ってきたように思う。

短歌

ちちははよ花たずさえてまた来たよお墓のなかは寒くないかい


 戦争は当然ながら、庶民に貧しさをもたらした。わたしは戦前の生活ぶりは知らないが、戦後の貧しさは今でも身体に刻み込まれている。米のあまり入っていないお粥だったり、サツマイモだったり、それらが主食だった。わが家の戦後の貧困は10年から15年もつづいた。このように、父と母は戦争と貧困に翻弄されてきた一生だった。その父と母を偲ぶ墓参りである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。