スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こころ」と「からだ」(4)

2015年9月24日(木) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「こころ」と「からだ」(4)

 「こころ」と「からだ」の(4)は、1日1000文字以上読もうという呼びかけである。1000文字といえば、原稿用紙にして2枚半ということになる。これはとても簡単のように思うけれど、実際やるとなるとなかなか難しい。もちろん休日などにまとめて読書をすれば、相当読めるけれど、毎日というのがミソである。新聞でもいいのだけれど、本を読むということになると、ついつい後回しになってしまう。

短歌

つらい日もある人生よあきらめず半歩一歩と足を踏み出す


 わたしはやはり小説から短歌に移行して、めっきり読書量が減ってしまった。小説がうまくなるためには、小説をはじめとした本をどれだけたくさん読むかということがある。だから、年間100冊くらいの単行本を読んでいたこともある。が、短歌といえども、歌集を読んだり他の本を読んだりしなければ、決して上達しないといわれている。しかし、毎日読むということができなくて、読みかけの本が3冊もある。読書も毎日読むとなれば、きちんと時間を取ってゆくべきだろう。この読書も高齢期の健康を保持してゆくうえで、大切なことである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。