スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こころ」と「からだ」(2)

2015年9月22日(火) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「こころ」と「からだ」(2)

 「こころ」と「からだ」の2番目は、「じゅう、10」で、「1日に10人の人に会う」ということである。「こんにちは」だけでも、顔を見るだけでもいいという。これは家にひきこもって人に会わないということは、孤独になりがちで、コミュニケーションがとれないということだろう。人間は社会的な存在なので、できるだけ人間と関わろうということだ。

短歌

「人間は何のために生きるのか」わが青春の深き悩みよ


 しかし、わたしはもう仕事から離れており、家で過ごすことが多いので、「1日10人の人と会う」ということは、とても難しい。1日誰れとも会わずに、過ごすということも少なくない。が、ほんとうは1日10人くらいの人と会ったほうがいいのだろう。人間と人間が会い、言葉をかけるという営みは、人間の脳の活性化にとって、きっと役立つに違いない。人に会うことは望ましいことだが、現在はいろんな方法で人と繋がることのできる社会である。わたしはわたしの方法で、社会と関わってゆけばいいと思っている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。