スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こころ」と「からだ」(1)

2015年9月21日(月) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「こころ」と「からだ」(1)

 「こころ」と「からだ」を健康に保つために、「1日に一つ良いことをする。掃除でも、外の草1本取ってもいい」と、いわれている。これは「一日一善」といって、わたしの小・中学生のころに盛んにいわれていたことである。これには道徳的教育的な意味合いが、色濃く反映しているが、ここで言われているのは、そういう発想からではない。

短歌

国民連合政府の呼びかけは心がふるえ夢がひらける

国民連合政府の呼びかけにわれらは皆で乾杯をする


 「1日に一つ良いことをする」というのは、あくまで人間の心を前向きにさせ、健康な心を育むということである。わたしは外の草1本取ることもできそうにないが、私流に解釈すれば、「一日一首、短歌を詠む」ということになるだろう。「一日一首」というのは、簡単なように思えるけれど、これがなかなか大変な営為である。わたしの友人で俳句の会を主宰して、「一日一句」を提唱しているが、それができている人は皆無だそうだ。わたしは今まで、「一日一首」を守ってきているが、これからもそれを継続してゆきたいと思っている。きっと心の健康に役立つだろう。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。