スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしみは

2015年9月10日(木) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「たのしみは」

 いまわたしは短歌にハマっている。毎日一首以上つくるということが、苦痛に感じられることもあるが、できるととても嬉しい。短歌を始めて、変わったと思われることは、日々の生活に敏感になったことである。空を見上げ大地をみつめる。自然や人間の在りように目をこらす。そして自分の心と向き合うようになった。

短歌

たのしみは歌会において添削をされたりしたり練り上げる

たのしみは歌会において削ったり書き加えたり話し合う

たのしみは歌会において集いくる仲間の歌を味わいし


 とりわけたのしいのは歌会(かかい)である。7~8名の参加者が、2~3首の短歌をもちより、お互いに批評しあい添削してゆく集いは大変たのしい。もちろん、厳しい批評にあって腹立たしく思うこともあるが、あとで考えれば的を射ており、大いに勉強させられる。上記の歌は「初句の(たのしみは)と結句に(時)を入れて歌をつくれ!」というもので、こういう楽しみ方もある。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。