スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌へのひたむきさ

2015年9月9日(水) 雨時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「短歌へのひたむきさ」

 神戸での「短歌セミナー」で、宿泊が同室になった人は、新日本歌人の幹部で代表者だった。わたしはいままで小説のセミナーなんかにも幾度となく参加してきたが、会の幹部と同室になったことなどなかった。たいていそういう会の宿泊は、運営の打ち合わせなどもあって、幹部同士が一緒だった。ところが新日本歌人の場合は違っていた。

短歌

寝る前の布団の中で歌を読む君の姿に心打たれる

寝る前の布団の中で歌を読む君の姿は無言の教え


 その代表者と同室だったことは、わたしにとって幸運だった。それは代表者の短歌へのひたむきさを、まのあたりにすることができたからだ。代表者は部屋の灯かりを消して、みんなが就寝の準備に入っても、布団の中でかすかな光りをたよりに短歌を読んでいた。それは土屋文明の歌集だった。わたしはセミナーで学んだことよりも、代表者のその姿に感銘を受けた。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。