スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の匂い

2015年8月28日(金) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「海の匂い」

 わたしの村には漁港が三つあって、昔には半農半漁といわれていた。いまもそれはほとんど変わっていなくて、漁業が営まれ山裾の畑では農業が行われている。ただ、昔と違って、農も漁もその比重は小さくなって、色んな職業に就く人が多くなっている。いまは昔ほど魚が獲れなくなってきたし、農業もそれほど切実さがなくなって、スーパーを利用する人も増えている。

短歌

あかつきに人がうごめき高い声魚市場より海の匂いす

魚市場人がうごめき高い声海の匂いを集めて放つ


 それでも早朝の漁港と魚市場には活気がみなぎっている。あかつきに魚市場の前を通りかかると、漁業者と魚売りの人たちがせわしなく動き廻っているのが見える。市場の床は水で濡れて光っている。そして黒い人影がうごめいている。が、何よりも魚市場だと印象づけるのは、魚の放つ匂いである。それは少し離れたところまで匂ってくる。まさに海の匂いである。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。