鏡の前に立つ

2015年8月25日(火) 雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「鏡の前に立つ」

 わたしたちの短歌会の仲間が歌集を上梓し、出版記念会を開いたことは昨日のブログに書いた通りである。しかし今日は短歌にまつわる話ではなく、彼女の生活の在りようについて少し触れてみたいと思う。それは百歳までの長寿の人は少なくないが、健康長寿の人は決して多いとはいえないからである。
 まず、彼女の衣食住の在りようである。「衣」については、彼女はとても「おしゃれ」だ。普段の生活においても、衣服には心をくばり、いつ外出してもいいようなものを身につけている。
 「食」は、朝食と昼食は自分で調理したものを食べるようにしている。夕食だけはお嫁さんがつくったものを食べている。自分で調理するということは、材料の買出しなどもスーパーへ自分で歩いて出かけるということだ。
 「住」は、独り離れの二階に住んでいる。百歳になっても階段を難なく上り下りしている。そして掃除、洗濯も毎日欠かさない。階段のある家に住んで、それを何の苦もなくやってのけるのだから、「凄い」といわざるを得ない。


短歌

百歳のおうな鏡の前に立ちくるりと廻り姿ながめる

百歳のおうな鏡の前に立ちくるりと廻り姿チェックす


 そして今でも全面、鏡になったタンスの前に立って、自分の立ち姿や衣服を眺めチェックするというのだから、その生き方こそが健康長寿の秘密だろう。百歳になって、「鏡の前に立つ」という心の在りように驚かされる。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター