スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百歳の出版記念会

2015年8月24日(月) 晴れのち曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「百歳の出版記念会」

 わたしたちの短歌会の仲間が歌集を上梓し、その出版記念会が開かれた。その仲間というのは百歳の歌人である。彼女はいまでも心が動くと折々に歌を詠んでいる。ここで彼女の歌をいくつか紹介してみたいと思う。

ぼたん雪舞い乱れつつ細雪みぞれに替わりてあわれ解けゆく

年令よりも若いと言われ気にかかり歩く姿をガラス戸に映す

頬をさす風にさからい帰路急ぐ歌会のあとのぬくもり抱いて

孫六才バレンタインのおくりもの女の子からキスと書かれて


 以上のような短歌を詠む人である。とても百歳とは思えない瑞々しい精神と身体に恵まれた歌人である。次の歌はわたしが詠んだ百歳の歌人に「贈るうた」である。

短歌

百歳の歌人の出版記念会人生と歌赤裸に語る

百歳の歌人は炊事洗濯を独りでこなし紙とペンとる


 もう次の歌集の話も話題にのぼっている。百五歳になったら、第二歌集を上梓し再度出版記念会を開こうという風に話がすすんでいる。彼女ならきっとそれが叶うような気がする。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。