和夏奈

2015年8月21日(金) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「和夏奈」

 お盆に二男の息子夫婦がやってきた。二男は昨年結婚して、最初の子は流産だった。そして次の子が7月に誕生した。嫁は島根県の人で、郷里で出産をするために帰省していた。そして息子が島根まで迎えに行って、わが家にきたのである。「昼食は準備していくから、つくらなくていいよ」と言って電話がかかってきた。息子夫婦はビールと寿司を持ってあらわれた。

短歌

「ばあちゃんの夏をもらったよ」とやってくる息子夫婦が「和夏奈」を抱いて


 「ばあちゃんの夏をもらったよ」というのが第一声だった。ばあちゃんというのは、わたしの母で「夏子」という名前である。息子の名付け親は母であり、息子は母に対して敬愛の念を抱いている。それで平和の「和」と「夏」を名前に取り入れて「和夏奈」という名前にしたということだ。「和夏奈」が細い眼を開ける仕草はとても愛らしい。わたしは彼女、「和夏奈」が健やかに成長をすることを祈っている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター