孫の庭草

2015年8月19日(水) 曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「孫の庭草」

 近所に新しく家が建った。隣りの孫夫婦が住む家である。家ができるまで孫夫婦や子どもたちは、祖母の家に居候していた。その祖母はもう八十歳を超えているが、とても元気で今でもシルバー人材センターに登録して仕事をしている。新築の家の打ち合わせなどにも顔を出していたのだろう、そうすると孫娘に「おばあさんは、もう黙っといて!」とぴしゃりと言われたらしい。

短歌

「おばあさんは黙っといて」と言われつつ孫の庭草這いながら抜く

おばあさん孫の庭草這いながら抜いてゆきつつ一日が暮れる


 祖母はそれが悔しかったのだろう、近所の人に愚痴をこぼしていた。それはそうだろう、土地の取得や敷地の周りの側溝をつけることなども、市と交渉して段取りをすすめてきたのは祖母だった。しかし、その祖母の賢明なところは、そんなに言われ疎外感を味わっても、孫娘の庭の草を抜いてやるのだった。かなり広い敷地の草を一本残さず草取りをする。唇を嚙んで、黙々と這いずりながら草を抜く姿に胸を打たれる。尊敬すべきおばあさんである。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ