スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汗と涙の土

2015年8月14日(金) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「汗と涙の土」

 いま高校野球は熱きたたかいが繰り広げられている。わたしは高校野球が好きだ。一挙手一投足に懸命さがみなぎっている。その一生懸命さが見るものの心を打つ。ひとつの白球を追って、グラウンドを走り回る姿は印象的だ。野球の試合には当然、勝ち負けがある。そして勝ったチームが、そしてスター的要素をもった球児が注目されもする。

短歌

敗れたるチームの球児赤い目で甲子園の土かき集めたり


 しかしわたしは敗れたチームの選手に注目することが多い。試合後に、汗と涙にまみれた甲子園の土をかき寄せる選手たち。その敗れたチームの球児の悔しさが伝わってくる。涙を流しながら、そして唇を嚙んで記念の土を袋につめる選手の心を思うとき、胸に迫ってくるものがある。彼らにとってこの敗北は、永い人生のうえでのひとつの勝利といえるものかも知れない。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。