スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い陽が昇る

2015年8月8日(土) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「赤い陽が昇る」

 わたしは「しんぶん」を週2~3回配達しているが、赤い陽は滅多にみることができない。先日の朝日は遠くの岬の稜線を少し昇ったところだった。わたしが村の峠を越えて南に下り、海辺に出たときである。そのとき視界に入ってきたのが、丸い赤い太陽だった。わたしはすぐに車を左に寄せて停め、しばらくその太陽を眺めていた。

短歌

赤い陽を目にしたる朝もう今日は何もしないで寝て暮らしたい

紅い陽が東に昇り白き月西に傾く空はるかなり


 その感動が短歌にうまく表現できているだろうか。わたしの先輩歌人は「よく観て、よく感じて、よく表現すること」という言葉を贈ってくれたが、「よく観て、よく感じ」ることはできたのだが、「よく表現する」ということには自信がない。まだまだだと痛感する。自分の感じたこと、その想いをそのまま表現できないもどかしさがある。しかし、「太陽は赤く」染まっていた。その感動に嘘はない。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。