ふるさと(5)

2015年8月3日(月) 晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「ふるさと(5)」

 海辺に立って海を眺めていると、時おり海鳥がわたしの視界を過ぎってゆくことがある。それはカモメであったり名も知らぬ鳥であったりする。カモメの飛翔はやはり美しい。白い翼を広げてゆったりと飛んでゆく。が、漁師たちにとっては、厄介な鳥なのかも知れない。網を船に引き揚げるときになると、カモメがどこからか一斉にやってきて、船の周りを飛び交う。網に掛かった魚を横取りしにくる。

短歌 (「踏鞴」(たたら)32号に掲載)

薔薇の花茎が斜めに伸びてゆく空をめざしてゆく花もあり

海鳥が波に揺られて浮かんでるたわむれに石投げたし心


 一方、めったに空を飛ばないで、海の波の揺れにまかせて、漂っている鳥がいる。この鳥は漁師の船に近づいたりはしないで、もっぱら海中の魚を狙っている。幸せそうに波の揺れに合わせて漂っているが、時おり海にもぐって餌をつかまえてくる。幸せそうにしてはいるが、実は彼らは生きてゆくために必死なのだろう。ただ、海鳥は幸せそうに空を飛翔したり、海に浮かんだりしたりするだけではない。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 「人生七十古来稀なり」の古希です。
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター