スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉は何想う

2015年7月27日(月) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「蝉は何想う」

 今年になって初めて蝉の鳴き声を聴いた。もう少し早くから鳴いていたのだろうが、わたしが耳にしたのは初めてだった。昆虫や鳥が鳴いたり光ったりするのは、だいたい求愛行動だと思って間違いないが、蝉も例に洩れず求愛行動に他ならない。メスは鳴かないで、オスだけが自分の居場所を知らせるために鳴くらしい。

短歌

鳴きつのる蝉よお前は何を見て何を想うかただ鳴くばかり

上半期終え来し方を振り返り心新たに散髪にゆく


 蝉の成虫の命は一週間ほどだと昔から伝えられてきていたが、本当は一カ月あるいは二カ月という説もある。真実のところはよく分からないが、いずれにしても短命であることには変わりがない。5年から15年も幼虫として土の中にいて、1~2カ月の命である。儚いといえば儚い命だ。その短期間のうちに子孫を残すという宿命がある。だから、蝉はひたすら鳴くのだろう。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。