スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海は思考する

2015年7月26日(日) 晴れ時々曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「海は思考する」

 梅雨は明けたというのに、雨が降ったり曇ったりという日が2~3日あった。原稿用紙を開いても、なかなか短歌ができなくて、途方に暮れていた。そんなおりパソコンを落として村を回ってみた。わたしひとりだけの「吟行」である。村を回るといっても海の村なので、海を見にゆくということになる。

短歌

灰色の海しずかなり物思いにふける海は何も語らず

歳かさね心の悩みなかれども軍靴の音に心痛める


 その日は曇っていて、空は灰色の雲に埋め尽くされていた。空がどんより曇っていれば、当然のように海も灰色だ。「灰色の海」である。そんな日の海は穏やかで静かである。青い海の時のように、光りかがやくということもない。ただただ静かである。不気味な静けさで、しのびよる軍靴の音を聴いているのか、あるいは嘆いているのか、海は何を想っているのだろう。「灰色の海は思考する」



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。