スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大空を自由に翔ける

2015年7月21日(火) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「大空を自由に翔ける」

 今回の台風はいつになく怖かった。四国の室戸岬あたりに上陸し、そのまま北上をつづけ瀬戸内海を渡って、わが村の近くに再上陸した。風速25メートル前後の暴風が時折「ごーっ」とうなりを上げていた。その風は夜明けまで吹きつづけた。しかし、闇が明けると嘘のように風はやんでいた。時々吹き返しが「名残り風」のように吹きつけてくるだけだった。

短歌

闇が明け台風一過鳥たちが嬉嬉として空自由に翔ける

戦争法強行採決黒き群れ鴉がさわぐわが村の空


 朝を迎えてその日は台風一過とまでは、いえないまでも穏やかな一日となった。雨は降りつづけていたが、静かな平常が戻ってきた。その翌日には雲の間から、光も射して嵐の去ったことを実感させた。それをもっとも敏感に感じとったのは、鳥たちではないでしょうか。それまで何処かに身をひそめていた鳥たちが、空を飛翔しているのが印象的だった。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。