スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもたちの影

2015年7月17日(金) 雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「子どもたちの影」

 わが家の裏の敷地に新しい家が建った。お嫁さんの実家が隣にあり、東京から越してくるということだ。わたしの棲む団地も廃屋が数軒あり、高齢化の波が押し寄せている。新しい家に棲むのは、夫婦と子ども二人とお腹に要る赤ちゃんだ。この住宅団地から子どもの声が消えて久しい。

短歌

リビングに灯かりが点り声高く子どもの影がふたつ跳ねてる


 先日の夜、新しい家に灯かりが点った。引越しは二十一日だそうだが、何か荷物が運び込まれているようだった。その灯かりがなんとも温かい。黒い闇の中に橙色の灯が点り、その新しい家で新しい生活が始まろうとするなんとも温かい灯だ。これから、一家五人の新しい営みが始まる。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。