逃げ水

2015年7月13日(月) 曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「逃げ水」

 遠い日のことだが、わたしが小説の中で「逃げ水」のことを蜃気楼だと表現したら、先輩が「蜃気楼は富山県だけで見られる現象だ」ということで、鋭い指摘を受けたことがある。ところが最近辞書で「逃げ水」を引いて見ると、「蜃気楼の一種、草原などで遠くに水があるように見え、近づくと逃げてしまう幻の水」との記述がある。

短歌

夏来たり日ごと光りは強まりて日ごと翳りは濃くなりてゆく

ひたすらに駆けてゆけども逃げ水は先へ先へと遠のくばかり


 わたしは高校時代長距離ランナーだった。夏の暑い盛りにアスファルト道路を走ったことがある。すると、前方にちょうど水がまかれたような現象がおこった。わたしはその水を追うように、ひたすら走り続けたことがある。しかし、その水はゆけどもゆけども遠のくばかり。それが蜃気楼の一種の「逃げ水」だった。遠い日の思い出である。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター