スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島球団の深意

2015年7月10日(金) 曇りのち晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「広島球団の深意」

 わたしは子どもの頃から巨人の大ファンだった。わたしの故郷から近い広島でもなく阪神でもなかった。わたしの巨人ファンは、ほとんど兄の影響によるものだったように思う。もの心つく頃にはもう自然に巨人を応援していた。そこへ、王、長島の登場で巨人ファンは揺るぎないものになっていった。しかし、わたしが大きくなって、巨人への疑問はいくつも重なってゆき、いつしか広島を応援するようになった。

短歌

ヒロシマが胸にPEACEを背番号八十六をつけ試合する



 今年は戦後70年である。広島球団は先の戦争と原爆投下の日を決して忘れてはならない、風化させてはならないとして、胸にピース、背に86の番号をつけて試合をする、と発表した。「粋な計らい」と、言えなくもないが、この決断はもっと深い意味があり、重いものがある。8月6日に阪神とたたかうということだ。広島ファンとして、この決断に賛意を表したい。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。