スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若き高校時代

2015年7月6日(月) 曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「若き高校時代」

 先日、孫の女高生を駅まで迎えに行った。彼女は明るく社交性があり、人に対してとても親切だ。将来は保育士か幼稚園の先生になりたいという夢を描いている。まだ高校に入学したばかりだが、自分の夢を叶えるために、もう大学選びを始めている。彼女の心の内を訊いたわけではないが、いまがもっとも多感な思春期である。きっとふたつやみっつの悩みを抱えながら過ごしている筈だ。

短歌

わが孫は十六歳の女高生夢と悩みで揺れる思春期

人間はなぜ生きるのか思いつむ遠き日のこといまだ忘れず


 わたしの高校時代は悩み多き季節だった。とくに「人間は何のために生きるのか、生きているのか」ということなどを、真剣に考えていた。弁論大会にも出て、そのことを学友に問いかけたこともある。高校時代はわたしの生きる原点になっている。彼女にも高校生活は夢を追うと同時に、大いに思い悩む時代であって欲しい、と願っている。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。