くらし楽にならざり

2015年7月5日(日) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「くらし楽にならざり」

 わたしは家計簿をつけている。昔と比べて家計簿はずいぶんつけやすくなったように思う。いまはレシートや領収書がほとんど発行されるから、それをパソコンに入力するだけなので、手間ひまをかけるということはない。家計簿をつけていいと思うことは、「台所から社会や政治が透けて見える」ということだ。家計簿はいまの社会や政治を、リアルに反映し深く捉えているように思う。

短歌

ぎりぎりの苦しき暮らし家計簿を開いてみてはため息ばかり

消費税社会保障のためと言い為すことすべて逆行ばかり


 「くらし楽にならざり」は、啄木の時代だけではない。いまもなお、庶民の暮らしは楽になったとは言い難く、わたしも家計簿を見ては、ため息をついている。富裕層と庶民の暮らしの格差はずいぶん広がっており、庶民のための社会・政治が強く求められている。

 はたらけど
 はたらけど猶わが生活楽にならざり
 ぢっと手を見る
             石川啄木



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター