スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若き日の詩人

2015年6月22日(月) 曇り時々晴れ

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「若き日の詩人」

 遠きあの街にいまもなお君は棲んでいるのだろうか。彼女は若き日に、さびれた港町で酒場を開いていました。ママでした。わたしはその酒場によく通いました。ママは芸術家です。油絵を描き、詩を創り、短歌を詠んでいました。

 どの作品も怜悧(れいり)さが横溢(おういつ)していました。いまその作品のいくつかに触れることができるのですが、怜悧というより、鋭利という方が当たっているように思います。カミソリのような鋭い感性を持っているのです。


短歌

スモッグの空の下に棲むという心を病んだ君が悲しい

 その彼女が、心を病んでスモッグのただよう街に、棲んでいるというのを聞きました。一度会いたいと思って、あちこち当たりましたが、残念ながら彼女の居所にたどりつくはできませんでした。彼女が心の病から解放されていることを願うばかりです。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。