短歌とエッセイ

2015年6月19日(金) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「短歌とエッセイ」

 先日、わたしの町の短歌会に出席しました。この短歌会には、六、七、八、九十、百歳代の歌友が参加しています。六十代はわたしですが、この短歌会のなかでは最年少です。その中に、百歳の歌人がいます。彼女が短歌を創るのも驚きですが、生活も自立してやっています。それも驚きです。彼女はひとり暮らしですが、2階に住み掃除、洗濯、買い物などひとりでやってしまうのです。

百歳の
老女凛とし
歌を詠む
「百歳百首」の
歌集上梓す


 「百歳の詩人~柴田トヨ~」と、テレビで紹介され話題になりましたが、「百歳の歌人」は、トヨさんに「勝るとも劣らない」、暮らしぶり、創作ぶりです。「泉のごとく言の葉が湧き出る」というのですから、ただただ感心するばかりです。歌会での発言でも、毅然とし溌剌としています。彼女に励まされながら、わたしも歌づくりをしています。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの70歳で、
 日々の暮らし・想いを自由に 綴って
 ゆきたいと思います。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター