スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌とエッセイ

2015年6月16日(火) 曇り

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「短歌とエッセイ」

 我が家の庭は狭いので、紫陽花が少しばかり植わっている程度で、花々にはあまり縁がありません。そこで、わたしは自転車に乗って、花々を見つけによくいきます。よその畑や庭に咲いている花を捜して、自転車を走らせるのです。いま目を引く花といえば、紫陽花とタチアオイなどですね。タチアオイは、歌友が「立葵」という歌集を編んだので、強く印象に残る花です。

タチアオイ
根を深く張り
伸びてゆく
真紅の花びら
光りを返す


 わたしの町でも、タチアオイは真紅や白、ピンク色をした花を、あちこちで見ることができます。タチアオイは背丈が高いので、深く根を張るということを聞いたことがあります。深く根を張り、高く伸びるのです。憂うつな梅雨の季節ですが、タチアオイを見ると、心が清々しくなります。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。