スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌とエッセイ

2015年6月9日(火) 曇り時々雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。

「短歌とエッセイ」

 雨にもっともよく似合う花と言えば、やはり紫陽花(あじさい)でしょう。中国地方も梅雨入りをして、空は雨模様の日がつづいています。自転車で村を走っていると、あちこちに紫陽花をみることができます。思わず立ち止まって、その花をじっと眺める自分がいたりします。気持ちがふっとやわらいでくるのが分かります。とても心地よいものです。

雨にぬれ
不思議なりしも
あじさいの
花移ろいて
七変化する


 それにしても、紫陽花の花はなぜ色変わりするのでしょう。花が退化して、色素が変わるといわれていますが、それにしても不思議です。水色の花が淡いピンクに変わったりします。それを指して、紫陽花の七変化ということも言われています。梅雨でうっとうしい日々がつづきますが、紫陽花が人間の心をやさしく包んでくれます。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。