スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌とエッセイ

2015年6月8日(月) 曇りのち雨

 ようこそ、当ブログにご訪問いただきまして、誠に有り難うございます。心より感謝申し上げます。 

「短歌とエッセイ」

 いま、村を散策していて気づくのは、苗代のみどりです。まだ、田んぼに水は張られていません。苗床の早苗が「さみどり」でとても美しい。大地に根を張って、勢いよく早苗が伸びています。田んぼは耕されて黒い土をみせています。まるで稲の苗が植え付けられるのを待っているようです。農民は田んぼの手入れに余念がありません。

苗代の
さみどり清く
目に沁みる
若苗の芽が
鋭く伸びる


 わたしの村の田植えは、もうまもなく行われることでしょう。池にはたっぷり水が蓄えられており、田植えの準備はすっかりととのえられています。中国地方も梅雨に入りいよいよ田植えの時を迎えています。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。