スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌を詠む

2015年6月5日(金) 曇りのち雨

「短歌を詠む」

青いうみ鷗が数羽舞っている
       白い翼をひらりと返す
           「新日本歌人」掲載


 わたしの村でも30~40年前までは、どこにでもホタルは飛び交っていました。乱舞するホタルをつかまえて、子どもたちは家に持ち帰っていたものです。わが家の横を流れている川にも、たくさん棲んでいました。ところが、川底にコンクリートを打ってしまい、ホタルが棲めなくなってしまいました。わたしの村には、もう一カ所か二カ所しか棲んでいません。そこでわたしは隣町の川にホタルを見にゆきました。

さらさらと
流れる川に
ほたる飛び
幽玄なりし
光りを放つ

 その川にはまだたくさんのホタルが成育していて、光りを放ちながら飛び交っていました。わたしが行った時には何組もの人たちがきていました。どうか、川にコンクリートを張ったりせずに、ホタルの棲める環境を残してほしいと思います。



スポンサーサイト
プロフィール

FC2USER634322BTA

Author:FC2USER634322BTA
FC2ブログへようこそ!

 1947年生まれの68歳で、
「新日本歌人協会」の会員です。
 短歌創作を通じて、平和と民主主義をめざしています。
 住所は岡山県浅口市寄島町です。
 青い海と緑の山、青い空をもつ素敵な村です。
 名前は「千春」ですが、男性です。

♪♪♪リンクは、ご自由に!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。